現金主義でも、ETCカードが必要に思えた

現金主義の会社員が、ETCカードを初体験!

高速道路の料金は、ETCカードを使うことで大幅に値下げが期待できます。

TOP > 現金主義でも、ETCカードが必要に思えた

現金主義でも、ETCカードが必要に思えた

高速料金なんですけど、私は今まで現金払いにしていました。

昔から、料金所の係員の人にお金を渡して、通過をするのが当たり前だと思い込んでいたので…。

それがどうも、最近はETCカードでの決済が一般的で、私のようなドライバーは少数派になっているんですね。

早朝や夜間でも、ETCカードを持っていれば多くの割引を受けられるのに、私はなにも考えていませんでした。

それほど多くの回数を利用しないこともあり、大した金額差はないと勝手に解釈していました。

ところが、年間を通してみると、割引を受けていない分の損失がかなりの額で、驚いてしまいましたよ。

こういったお金の面に加えて、ちょうど車を買い換えたのも、ETCカードを検討するきっかけでした。

ETC用の機器も今では安くなっていますし、気持ちを切り替えるためにも、スムーズなETCレーンを活用したいと考えたのです。

ただ、今までクレジットカードすら持たず、現金主義で生きてきた私には、わからないことも沢山ありました。

世界の中でも、指折りのカード大国である日本において、私のような人間は少数派なのでしょう。

世間で常識とされることが、自分には驚くべき事実だったりしましたからね。

今回体験談を記させていただきますが、私と同じ境遇の現金派の方にとって、参考になればうれしいです。

みなさんも今からでもよく分かる!ETCカードナビを参考に、ETCカードを体験してみてはいかがでしょうか。